2012年5月31日木曜日

詩音へ

愛を込めて。


氷菓 第5話

正直、1話からずっとおもしろかった反面、4話の謎解きの結論の落差が激しくなんとも言えない今日この頃です。それでも、圧倒的な作画と、千反田のかわいさで十二分におもしろいのですが。

喧嘩をする2人の仲裁に入ろうとあたふたする千反田さんかわいい。 
喧嘩を止めようと奉太郎に助けを求める千反田さんかわいい。







ところで、千反田さんはコーディネーターかニュータイプなんですかね?
好奇心が刺激されると、頭の中で種が割れるような感じで目が輝き出しますよね。





それはともかく、今回の見所はたぶんこの辺。千反田さんと奉太郎の距離。千反田にとって奉太郎は信頼に値する人物だろうからここまで近づけるんだろうね。そして、奉太郎もまんざらでもない(クソッ




ちなみに時計のカットが多いのは、推理物だから当然に時系列を意識させないといけないからだね。

イオンの焼鳥

 最近、焼鳥にはまっています。といっても、食べ歩くほどのお金があるわけでもなく、また、「ねぎま」が食べられれば満足なので、外で食べるほどのことでもありません。
 つまり、スーパーで売っている物をレンジでチンすれば十分な程度のグルメ家なのです。

 さて、そんなスーパーの焼鳥ですが、近所のイオンだと店内のオリジンで作っている98円/本のものと、中国で作られた解凍物の48円/本、さらに58016本(約37円/本)と3種類の価格帯で提供されています。このうち16本入りのはなんともいえない(おいしくない)し、そもそもちょっとつまむのに16本では敷居が高すぎます。なので、前者二種を比較してみました。




 
それぞれ二本ずつ買って並べた写真です。
んで、このままレンジに入れてチンしました。


結論から言うと、98円の方は、焦げ目が強く苦かったし、油もなく大しておいしくありませんでした。48円の方が油が残ってておいしかったです。

 油って大事。


2012年5月10日木曜日

神宮戦

なんかヤクルトVSロッテ戦とかいう誰も興味が無さそうな試合を見ることになりました(震え声)。
マーなんとかとかいう人のおごりらしいです、ありがとうございます。

2012年5月9日水曜日

カード型付箋

お仕事で付箋を使う機会が増えてきたので、文房具屋さんにいってきました。
そこでおもしろい形の付箋を見つけたので一つ書いてみましょう。



見たまま、「カード型」の付箋です。





ティッシュのように1枚引き出す度に上下が変わります。



これぱっと見はすごく便利そうなんです。実際便利ではあるのですが…。

  付箋幅が狭い 付箋に一言書いて貼ることが多いのですが、これだと細すぎて書きにくい
  フィルム付箋 フィルムなのでどこにでも張り付くのは便利なのですが、ボールペンがシャーペンみたいな書き味

フィルム付箋なのは構わないのですが、できればLサイズも出して欲しい。

2012年5月6日日曜日

コミティアに行ってきました。




コミティアですよ、プロデューサーさん!

 初参加でした。コミケは毎回ほぼすべての参加形態で参加してますが、コミティアは初めてです。というよりも、コミケ以外の同人誌即売会に参加するのが初めてなレベルです(中止前のサンクリと、先般の梓オンリーに一回ずつには参加)。

 この手のイベントはカタログの購入が必須なわけですが、金銭的な事情から設営をお手伝いする代わりにカタログを頂くという感じで設営にも参加してきました。まぁ、設営好きなので良いんですけど。







 それで!コミティア!たのしいですね!
 コミケでは見たこと無いサークルさんがいっぱいいて、そしてうまい人もいっぱいいて、なによりエロが少ない!
実は去年辺りからエロ同人に飽きてきて、一般向けを中心に買うようにしています。それでもエロ本も買うのですが。


買ってきた物概ね。これ以外にペーパーとか、見せちゃ行けないような物も…。


 
















特に良かったというか、ノーチェックだったサークル。一カ所(双見酔:下り坂道)以外はチェックしておらず、会場で衝動買いしてきました。



 


  左側のサークルさんから順にいきます。




森人:13461http://www.pixiv.net/member.php?id=16783 
      (筆名:サークル名:Pixivの順、敬称略)
ちびっこちゃんという看板娘の本です。とってもかわいくて、新刊のラフ集がとってもよかったです。かわいい。






















    










  みよしの:みのしば:http://miyoshiba.web.fc2.com/top.html 
         (筆名:サークル名:Webの順、敬称略)
制服本というか、私服本なんでしょうか。こういったカタログ風のイラスト本はとっても好きです。
 制服系だと制服百景の「chocolART」、私服系だと髪型本等の「僕と君と架空世界」の二サークルもいいですね。










おおみや:Happahttp://happa.moo.jp/ 
        (筆名:サークル名:Pixivの順、敬称略)
余命100コマという、文字通り、「主人公に残された命は100コマだけ」という漫画らしいテーマで書いています。
テンポよく進んでいき、特に終盤の白ページも使った書き方はとってもゾクゾクしました。







最後のサークル。
双見酔:下り坂道:http://ts.sh49.net/ 
       (筆名:サークル名:Pixivの順、敬称略)
商業誌で「空の下、屋根の中」という4コマ本を書いている方。
こういうシュールギャグはおもしろいですね。












とりあえず、こんな感じかな。いつもだとこんな記事は書こうとも思わないのだけれども、おもしろい本がたくさんあったので書きたくなりました。
ではでは。


※撮影した画像、紹介文等に不都合ありましたらご連絡ください。訂正、削除等いたします。

2012年5月3日木曜日

下手なのは道具が悪い(intuos5 Lをたたきつけながら)。

UST配信。

絵を描いてる間ながしてる。 

http://www.ustream.tv/channel/%E3%81%B5%E3%81%83%E3%81%B5%E3%83%A9%E3%82%B8

物語はそう易々とは終わらない

とりあえず、現状は維持されることになった。

生活。

ラブストーリーが突然始まるように、平穏な生活も突然終わりを告げる。

 何か新しいことを始めると、それが軌道に乗り始めた時点で必ず横やりが入ります。それは自業自得だったり外圧だったりするわけですが(ほとんどは自業自得)、今回は外圧なようです。

 尤も、まだどうなるかはわかりませんが。


 (書く必要があるわけじゃ無いけど、出だしの一文をシャワー浴びながら思いついたのでつい)

2012年5月1日火曜日

コミック1に行ってきました。

一言。

コミケスタッフ多すぎ。でもスタッフ数少なすぎ。

氷菓 第2話.mp4


タイトルをこんな感じにすれば、インターネットを利用した不正視聴を企む輩が訪れるのでは無いでしょうか。

 あとうるさいのがいるので画像の比率を正しくしました。


 最速であるチバテレビの放送日は夕方から地震が頻発し、放送時間中にも地震が発生したため作中に情報テロップがでてくるなど、文字に縁の深い(?)アニメ。

 千反田さんかわいいですね。












 さて、今回も前回同様に文字を使った演出を多用しています。これは推理をわかりやする意図もあるのでしょうか。
 










 それと波紋と時計の描写が多いですね。前者は冒頭の手紙やOP中にでてきます。手紙は、姉からの「古典部に入りなさい」の一文で奉太郎の高校生活に動きが出てくることの表れかと。喫茶店の所は待ってるのを表すために多くいれたのだろうけど。


あと描きこみが多い。実際の学校が掲示物にまみれているというのをそのまま描いていて、雑多だけども気持ちいいですね。だから時計の描写も多いのかな。


  






制服姿しか見たこと無い級友と休日に鉢合わせてドキマギ展開。













EDはどうでもいいわ。いやかわいいからいいんだけど。